Category風景

月夜のような朝

14022702最近は陽が昇るのが早くなりました。
1月中なら6時半ころに家を出ても朝陽が昇るところを撮れたんですが 今は既に昇っています。

今朝は氷点下10度近くまで下がったので 今冬最後の「けあらし」でも撮ろうかと思い港へ向かったんですが 物凄い霧で街路樹も霧氷で真っ白。

急に気温が下がって放射冷却現象が起きたんでしょうか。
いわゆる放射霧ってやつですね。
港に着いたのは6時半ころでしたが昇った太陽が霧に遮られ まるで満月のようでした。

 

14022707こちらは少し移動したところですが 太陽は見えずに霧が明るく照らされていました。
肝心の「けあらし」は出てたんですが 海水面から立ち昇る蒸気霧の「けあらし」よりも空中の放射霧の方が濃いので まるで引き立たずダメでした。

カメラのバッテリーが残り少なかったので焦ってしまい ISOの確認もせずにパシャパシャやったものでロクなもんじゃありませんが それはまぁいつもの事です。

※ 今までは気にせずに朝日と書いてましたが 何だか気分が悪いので今回からは朝陽にしようかなと。

残りをオクラにするのもナンなので あと2~3回続けます。
 
 

続・金色の時間

昨日は18日に撮った画像を1枚か2枚ずつ暫く載せようなんて書きましたが どれも似たような色のものばかりなので止めます。

何という決断の早さ、というか優柔不断というのか、移り気、いや、無計画、行き当たりばったり。
それともムラッ気と言うべきか。

とにかく18日の撮影分は今回の1枚で終了します。
正直なところ 数十メートル離れた小舟が見えなくなりそうな濃い「けあらし」じゃなければ あまり撮る気も載せる気も起こらないんです。

s140118019

 
先行していった2隻の船が起こした波が結構すごい。
足元の岸壁に当たって飛沫が掛かりそうです。