Category風景

続 ・ 冬の朝霧

14022715

「けあらし」だろうと放射霧だろうと 霧の中はやっぱり見えにくい

でも以前遭遇した濃い「けあらし」は 明らかにこうじゃなかった
空中を漂い流れる霧と違い 海面から沸き立つ霧は 周りの全てを冷たく覆い隠すようだった

 

 

霧って細かい水滴なのに どうして凍って落ちないんだろう
そんなことを考えると眠れなくなるので 考えないことにする

14022720

帰りに霧氷の付いた街路樹を撮ったけど バックが霧なので何だか分からない画像のため ボツ。

朝霧シリーズはこれでお終いです

 

冬の朝霧

先日の「月夜のような朝」の続編です。

場所によっては岸壁の先の海面がまったく見えないという 濃い霧に覆われていた港でしたが
ほんの少し移動すると視界が開けたりします。

14022710

ノイズっぽかったので低レベルのノイズ除去をかけて ついでに弱くProvia加工をしています。
霧の中って 撮ってそのままだとノッペリして奥行きも何も無い写真になってしまうので 少しくらいは弄らないとただの白い写真だし。

更に移動したら もやい綱をかけるポスト って何ていうのか知りませんが港に付き物のアレです。
片足を乗せて格好つけるやつ。

その上にゴメが留まっていてこっちを見ています。
他に被写体になりそうな物もなかったので 数枚写してやりました。こちらは弱く Velvia加工しています。

14022714

この画像は元画像を1024pxに縮小した時のデータサイズが 285.58KB  それが Caesium というデータ圧縮ソフトを使うと 76.61KB になり ワードプレスのライブラリにアップロードしてから Smush.it という圧縮用のプラグインで更に 4.7KB 削られました。
ということは最終的には 71.91KB になっているという事でしょうか。

元画像の質が悪いので比べてもあまり違いは分かりませんが 画質命! の人ならここまでサイズが小さくなるとどうなんでしょうね。
ワードプレスって ここまで気を使わないとすぐに表示速度というか読み込み速度に影響するなんて かなり使いにくい物なのかもしれません。