Category近郊の丘歩き

2009年の歩き初め  今回は長い②

雑木ごと表土をブルドーザーで削って付ける取り付け道路は
雨が降ると土砂が流出してしまう
ここは下流部なのでどうか知らないが上流部では河川に流れ込み
やがて湿原を埋めていき そこにハンノキ等が生えていく
そうして湿原は乾燥化していくらしい
そんな事は考えもせず
昔は都合のいい道が有るので走り回っていた
やがてバイクを置いて歩き回ってみて気が付いた
それはタイヤで掘った溝を雨水が流れ 
そこから道の崩壊が始まるって事実だった
オフロード走行が悪いとは言わないけど 
無駄に地面を掘るような運転は止めた方が良い
コース外ではモトクロス的走行は何の意味もない自己満足だ
0901010038-1.jpg
僕の前に道は無い
0901010039-1.jpg
僕の後ろに道はできる
ああ   腹減った・・・
0901010040-1.jpg
なんて考えながら歩いてたら つまずいて転んだ
カメラを庇ったのでバッタリと。
0901010041-1.jpg
顔です
0901010042-1.jpg
だいぶ上りました
湿原を乾燥化して造成した大規模農地と その向こうには釧路市
更には太平洋も見えます
手前に小さくマイカーが見えてます (下から4分の1くらいの所)
0901010044-1.jpg
つづく

2009年の歩き初め  今回は長い①

昨日は車から余り離れずに ありふれた被写体を撮りましたが
今日は少し歩いて来ました。
怪しい記憶ですが 釧路湿原が国立公園になった頃に
廃止された踏み切りです。 
釧路湿原が国立公園になったのと国鉄民営化は同じ年なので
経費削減で踏み切りを廃止したのも その頃だったと思います。
廃止される数年前までは 何とか通行できる道でした。
ただし クロカン四駆かオフロードバイクなら。
元々が林業の為に付けた作業用の取り付け道路です。
最後に入ったのは10年くらい前だったか 山菜採りに歩いて。
湿地でも凍っていれば歩けるので 今がチャンスです。
雪は30日に朝から降ったり止んだり降ったり止んだり
降ったりやんだり降ったり止んだり で10cmほど有りました。
0901010001-1.jpg
右よ~し!
0901010005-1.jpg
左よ~し!  って、踏み切りを渡ってから・・・・
この路線は釧網線で 24日から”SL冬の湿原号”が走ります。
0901010004-1.jpg
昔は道だったけど すでに湿地に戻っている
付いているのはエゾシカとキタキツネ たまにウサギの足跡
0901010006-1.jpg
ここが道路だったようには見えない
0901010009-1.jpg
正月らしく 黒豆
0901010012-1.jpg
これから登りに入ります
廃道好きとしてはニッコリする風景
0901010014-1.jpg
出迎えてくれたのは ゴジュウカラとハシブトガラ
0901010017-1.jpg
0901010020-1.jpg
つづく