Category鉄道 / JR

暫しのお別れ  SL冬の湿原号

昨日撮った「SL冬の湿原号」の続きです
尻尾の貧弱なキタキツネも無事に逃げ SLが近づいて来ました
でも基本的にテツじゃない私が撮っても なんだか力強くないSLしか撮れない
11030532.jpg
11030533.jpg
これは ほんの少し強めにHDR加工しています。
11030543.jpg
11030555.jpg
後ろ姿を見送って 今季最後のSL撮影でした。

逃げろ! キタキツネ

先月末の「 SL冬の湿原号」 の重連運転の撮影は 禁煙か節煙シーンを撮ってしまい大失敗。
今日は敵討ちに行ってきました。
場所は前回と同じ位置を90度向きを変えた所から狙いました。 (上りと下りの違いは有ります)
待っている間に線路上にキタキツネが侵入。
でも用意していたのが200mmでは全然届かなくて 大トリミング画像なので画質最悪です。
しかし貧弱な尻尾だね~  こんなの見たこと無い
11030502.jpg
間もなくコーナーからSLが現れ キツネも気がつきました。
11030510.jpg
しばらく線路上を逃げた後で キツネは無事に脱出しました。 メデタシメデタシ
11030512.jpg
これなら300mmを付けとくんだった、と思っても後の祭りか。
それにしても いつも思うのは少し前の( 6~7年くらいか )6メガクラスのカメラの方が画質が良かった。
デジタルズームを併用して撮ったものを更にトリミングしたって これ程無残な画質じゃなかった。
高画素化って高画質化とは違うんじゃなかろうか、と素朴な疑問。