Categoryワードプレス

サーバーエラー顛末記

今回遭遇したエラーの数々

403 Forbidden(日本語では『閲覧禁止』)と表示されてコメントを送信出来ない。

404 Not Found(日本語では『未検出』または『見つかりません』) で表示不能に。

HTTP エラー 500(internal server error) サーバーによるリクエストの実行中に、予期しない状況が発生しました。 と出てきてサイト閲覧どころかコントロールパネルにすらアクセスできない最悪の状態。

403エラーの原因はサーバーのアクセス拒否設定のレベルが変更になったのか 海外からのアクセス拒否設定なのに国内からのアクセスまで蹴られたこと。

次にコメントテストをした時に日本語ではなく testtesttest などと打ち込んだために スパム対策のプラグインが正常に仕事をしてくれて 403 Forbidden と返してきたことに気が付かなかったというお粗末さ。(自分で入れたプラグインを覚えていなかった)

そして使用中のテーマの改造に失敗したかと思い 改造箇所を戻したら404 Not Found で焦りまくり 何とか表示できてから別のテーマに替えた途端に 500 server error。

この500エラーが大問題で ワードプレスのコントロールパネルにも入れないので非常に困りましたが 色々と原因を考える時間はタップリとれたので まずはサーバーの管理ツールから .htaccess の記述をチェック。
これは以前 w3c total cache というプラグインを入れて有効化した途端に500エラーになってしまい 非常に困ったときに学習した事ですが ここに勝手に要らない記述が追加されたりする訳です。
今回は有りませんでしたが。

次に3つ入れているキャッシュ系のプラグインをFTPで順番に削除していきました。
結果は何も変わらず 最後に表示速度アップ用に入れていたキャッシュ系ではないプラグインを削除してみました。
そしてサイトにアクセス・・・・・・
無事に表示されました。 よかった~~

今回は今までで一番復旧に時間がかかりました。

でも これに懲りずにきっとまた 何かやらかすんだろうな~ と思います。

今回はサーバーを疑い ドメインを振り向けてのサーバー変更も2回行ったので ワードプレス構築とデータのアップロードも2回。
えらい手間と無いノーミソを絞っての数日間でした。

遅くなりましたが4月1日の記事を削除しました。

本当なら4月2日になった時点で削除すべきものを10日以上も表示していました。
engosaku01

運悪く3月31日からトラブルの連発で 403 404 500 といったエラー表示のオンパレード。
一時はワードプレスのコントロールパネルにもアクセスできず 復旧を諦めかけましたが何とかなったようです。
トラブル顛末記は いずれ別記事にまとめます。