Categoryこりゃ便利かもね

フィードリーダー 2題

他所のブログが更新したかな~? とか ネタサイトの新着記事のチェックとか とりあえず見出しだけでもチェックしたい時にわざわざそのサイトへ行かなくても フィードリーダーを使っていれば簡単に更新が分かって便利ですよね。

私はメインのブラウザがスレイプニル4なので 割と出来の良いフィードリーダーが付いています。
でも一つ気に入らない点が有りまして 開くサイトによっては何が何でもIEモードで開いてしまうことです。
レンダリングエンジンをBlinkにしていても無視されるので腹が立っていました。

それで何か代わりになるモノは無いか探すと まず人気の有るのがFeedlyだったので少しの間使っていましたが どうもしっくりこない。
で、今使っているのは netvibes というRSSリーダーです。
無料版と有料版が有るようですがダウンロードページの下 左側の無料をダウンロードします。

以前はこんな黒基調の画面じゃなかったんですが バージョンアップで変わりました。
画像は2枚ですが 表示の仕方は3種類あります。(画像クリックで拡大)
登録してある一般ブログは管理者の承諾を得ていないのでモザイクで隠してありますが 間違っても怪しげなサイトでは有りません。
え? わざわざ断りを入れるのが怪しいって?  ご想像にお任せします。

sScreenShot00019  sScreenShot00020

今のところこのリーダーが気に入ってるので しばらく使い続けます。

 

次にご紹介するリーダーはブラウザを開いていなくてもデスクトップで表示してくれるので なかなか便利です。
sputnik という大昔の人工衛星のような名前です。

sScreenShot00021ブラウザを開いていなくても使えるっていうのは結構便利なような気もするんですが でも記事の続きを見ようとしてリンクをクリックすると 結局はブラウザが立ち上がってしまう訳で。
それなら最初からブラウザでリーダーを開いたほうが早いんじゃないかい? などという疑問も有ったりします。

 

 

ネタ欠乏って何なの?馬鹿なの?

注) 今回は文字だけです。 画像は一切ありません。
休日の天気が悪いと ネタにする写真を撮りに行きません。
まだ花なんてほとんど咲いてないし 良く行く森林公園はバリケードで封鎖されているし。
暇つぶしにあちこち物色してたら タイトルを自動生成してくれる 「ホッテントリ (Hot Entry) メーカー」
というものを見つけまして ’ネタ欠乏’って入れたら今回のタイトルが出てきました。
でも いきなり「馬鹿なの?」って ちょっとあんた!  
他にも沢山作ってくれたので おかしいものを並べてみます。
■ 私はネタ欠乏になりたい 
■ ネタ欠乏は文化 
■ 電撃復活! ネタ欠乏が完全リニューアル 
■ ネタ欠乏は今すぐ規制すべき 
■ ネタ欠乏の置かれている状況をもう少し理解してもらいたい 
■ ネタ欠乏に癒される女性が急増中  (これなんか本当だったら良いけど)
**** ネタ欠乏について村上春樹風に語る ****
完璧なネタ欠乏などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。
==========================================================
六月にデートした女の子とはまるで話があわなかった。
僕が南極について話している時、彼女はネタ欠乏のことを考えていた。
==========================================================
そして今日でもなお、日本人のネタ欠乏に対する意識はおそろしく低い。
要するに、歴史的に見てネタ欠乏が生活のレベルで日本人に関わったことは一度もなかったんだ。
ネタ欠乏は国家レベルで米国から日本に輸入され、育成され、そして見捨てられた。
それがネタ欠乏だ。
==========================================================
僕はなんだか自分がネタ欠乏にでもなってしまったような気がしたものだった。
誰も僕を責めるわけではないし、誰も僕を憎んでいるわけではない。
それでもみんなは僕を避け、どこかで偶然顔をあわせてももっともらしい理由を見つけては
すぐに姿を消すようになった。
==========================================================
他人とうまくやっていくというのはむずかしい。
ネタ欠乏か何かになって一生寝転んで暮らせたらどんなに素敵だろうと時々考える。
==========================================================
泣いたのは本当に久し振りだった。
でもね、いいかい、君に同情して泣いたわけじゃないんだ。
僕の言いたいのはこういうことなんだ。一度しか言わないからよく聞いておいてくれよ。
僕は・ネタ欠乏が・好きだ。
あと10年も経って、この番組や僕のかけたレコードや、
そして僕のことを覚えていてくれたら、僕のいま言ったことも思い出してくれ。
==========================================================
う~~ん・・・・・
今回の記事っていったい・・・・・
たまには許されるかな?