Authorランコニ

FotoSketcher がついに日本語対応に!

 

デジカメ画像に立派な額縁を付けたり 絵画風に加工できるFotoSketcherですが 今まで日本語化されることもなくバージョンアップを繰り返していました。
FotoSketcher日本語化 なんてワードで検索してここへ来る方も多かったんですが 私は日本語化しなくても簡単だから大丈夫、という立場でした。
まぁ 確かに分からない言葉で書いてあるよりは 日本語で書いてくれてる方が有難いのは確かです。

でも今回のV2.75でついに! 日本語化してくれたんです。
バージョンアップは2月だったようですが チェックしてなかったので1ヶ月遅れのインストールになってしまいました。

ダウンロードはこちらから出来ます。 → FotoSketcher 2.75
開いた先で赤い矢印で示したダウンロードをクリック

fs275-01

 

ページが変わるのでまたクリックしますが その先はミラーサイトになっています。

fs275-02

 

ここで矢印を付けた文字をクリックすると やっとダウンロードできます。
上がインストーラー版、下がUSBメモリに入れて持ち歩けるポータブル版になっています。

fs275-03

 

ダウンロードしたインストーラー版で前のバージョンに上書きインストールしたんですが 何故か日本語化されませんでした。
仕方ないので一度アンインストールし 新規にインストールしたところ 無事に日本語化されました。

このとおり 日本語で表示されています。

fs275-04

使い方はfotosketcher.com へ行き 一番上の help をクリックするとビデオで見ることが出来ます。
古いバージョンのままですけどね・・・・  操作は同じだからいいのか。

 

 

北海道を落とすとどう跳ねるのか? って、なんだそれは!

 

きょう窓の杜のバックナンバーをなんとなく見ていたら こんなものを発見したので貼っておきます。
北海道だけじゃなくて 全国の都道府県を落っことして跳ね具合を見るんですが つい最後まで見てしまいました。

2009年4月の物でしたが 県によって反発力が異なっているらしくて 落ちてからドテッと落ち着く県が有ったり暫く跳ねまわっている県があったりします。
でも作者が忘れたのか存在を知らなかったのか 日本固有の北方領土が有りません。

スクリーンセーバー用のダウンロードファイルも有ったので入れてみたけどエラーが出てダメでした。

 

※ 面白かったんですが リンク先が消滅しました。 残念です。