今回は除雪作業中に前から気になっていたことを一言 というか纏めてみました。

長靴の中に外せるようになっているウエット素材のインナーが入っている防寒長靴というのが有りまして
作業後にこのインナーを長靴のアウターから外し インナーだけを室内で乾かせば済むので寒冷地では結構な人気商品なんですが 今回はこの長靴に関しての話です。
 
今使っているインナー付きの防寒長靴、温かいのは良いんだけど インナーの滑りが悪いもので 少し歩いただけで確実に靴下が脱げてしまう。

sshee だから靴を脱ぐとまるでイヤミの靴下のような状態になっていて その度にシェ~!とやらなくてはならない。
別にやらなくても良いんだけど おそ松くん世代はどうしても自然に体が反応してしまうのだ。
( 注:管理人の勝手な思い込みです )

しかも! 都合の悪い事にこの靴下の脱げ方が絶妙で シェ~!とやると実に見事な靴下の揺れ具合。
この靴下がビロ~ンとなってるシェ~!は 数多くのシェ~!の中でも高難度の技だとか。
( 注:管理人の勝手な思い込みです )
 

それにしてもこの長靴のメーカーは設計時にここまで考えたのか あるいはこういう事になるという事実を知っているのだろうか。

もしそうだとしたら素晴らしい遊び心のある会社だと思う。 思うんだけど・・・ 実用上は問題だよね~

 

このシェ~!というポーズ、昔は流行りましたね。
ゴジラもやったし あの二枚目俳優の故 田宮二郎さんも映画の中でやったという 恐るべきポーズです。

数あるイヤミのシェ~!の中でも靴下がビロビロ~ンとした画像は少ないようだけど 見たことがない、或いはぜひ見たい、という人のために探しまわったら なかなか良い物が有ったので貼ってみました。
これが驚いた時の表情ならもっと良かったのにね。

今回の記事は イヤミとは何者なのか知らなければ話が通じないので R18指定にした方が良かったかも知れない。