写真に額縁を付ける

久しぶりに画像を額装しようと思い FotoSketcher を起動して最新版の確認をしたところ 2.70にバージョンアップしていました。
ごく最近バージョンアップしたようですが このソフトの作者は頻繁にバージョンアップして使い勝手を向上させています。
毎回少しずつ変わっていき 数年前と比べてかなり操作感が変わっているようで面白いですね。

このブログに検索から来る人の半数近くは 「写真加工 額縁」とか「写真加工 額 フリーソフト」なんてキーワードでやって来ますが 「FotoSketcher 日本語」というワードも結構多くて どうしても日本語化したソフトを使いたいと思っている人が多いということなんでしょう。

私も英語なんてまるでダメですが 多少でも読めればこのソフトは使えます。
プリセットしてある物の中から選んでクリックすれば良いだけですから。
何度か使ってみたらすぐに慣れるはずです。
使用例はyoutubeにも多数アップされているし ソフトをダウンロードするサイトには製作例が多数有りますからね。

ちなみにこのブログはフリーソフトの解説サイトではないので 使ったソフトの紹介や製作例は載せますが 詳しい使い方は書いていませんので悪しからず。
ダウンロード先はできるだけリンクを貼るようにはしていますけど。

 
下の写真は先日撮った「日の出とけあらし」の中の1枚ですが これを使って加工してみます。

s140118026

 
次の写真は画像加工せずに額装だけ行っています。

fs1

 
今度は軽く画像加工し キャンバス風のテクスチャと右下のサインの上書き そして違う額縁を付けてみました。

fs2

額装した写真をプリントアウトする時には15mmくらい余白をとると良いです。
その余白を90度折って額の厚みにするんですが白いと違和感たっぷりなので近い色に塗り 角はノリシロをとって切ってから組み立てるとビシッと決まりますよ。
必要に応じてボール紙などで裏から補強したら最高です。
少し離れてみるとそれなりに立体感も有り 100円ショップの額縁よりは立派に見えます。
 
FotoSketcher の使い方を親切に解説してくれているブログも多数ありますので イマイチ使い方が心配だという人は検索してみてください。

ダウンロードする時は記事本文の一番上の青いFotoSketcher という文字が本家のホームページにリンクしています。
フリーソフトはおかしなサイトからダウンロードすると 要らないものが付いてきたりするので注意が必要です。
できるだけ本家サイトや窓の杜、VECTER などからダウンロードした方が安全だと思います。
私はインストール前に必ずウイルスチェックも行うようにしています。100%確実ではないにせよ 安心感というか何と言うか ですね。

 

 

2 Comments

  1. いやぁどうしたんでしょう
    この更新頻度

    やはり冬に活動が活発化するんですね(笑)

    FotoSketcher  面白そうですね
    ソフトがというよりも
    余白をとってそこから加工していくのが面白そうです
    私もそういう だまし絵的な
    学年誌の付録的なギミックが好きです^^

    • ranconi

      2014年1月26日 at 12:58 PM

      >いやぁどうしたんでしょう この更新頻度

      ハハ・・  1年に数度はやる気が起きるんですよ。
      目の錯覚って面白いし使いようによっては便利ですよね。

      少しネタ画像が切れてきたので少しの間 ソフトやブラウザの話でも書こうと思います。
      今日は今冬初の積雪になったので これから軽く雪かきしますよ。

コメントを残す

Your email address will not be published.