日の出の「けあらし」

s140115026今朝は最低気温が6時50分に氷点下14.3度

それでも風向きが悪くて いつもの場所では「けあらし」は見えず 少し違うところで日の出を待ちながら写してみた。

気象台発表の気温と現地での気温は2~3度くらいは確実に違う。
車載の外気温計も-16度を示していたし だいいち素手だと手が痛くて堪らなかったので手袋着用となった。

s140115027当地では今年は降雪が少なくて 除雪せずに済むから体力的には助かるんだけど 景色的にはどこを見ても物足りない。
大体 厳寒期らしい気温になるのかならないのか 港内もビッシリと氷で埋め尽くされるのか 川面を覆い尽くした氷の表面から蒸気霧が立ち昇るほどの冷え込みは有るのだろうか。
 

道北の歌登(うたのぼり)と言うところでは先日氷点下29.5度を記録したそうだ。
あそこでは一度キャンプしたことが有るけど 夏でも寒くてシュラフの中にフリースのインナーを入れてやっと寝れたくらいだった。

s140115022
例年だと一番寒いのは1月下旬だから まだ少し真冬の撮影シーンに出会うチャンスは有るかも知れない。

 

2 Comments

  1. しばらく ブログから離れていたらいつの間にか更新ですね。
    けあらしが来ましたか。
    最近は渡り鳥のように冬になると記事が始まるようになりましたね。
    寒さは苦手なんですが来週は蔵王へ行く予定です。
    ちょっとだけ雪で戯れてきます(笑)

    • ranconi

      2014年1月16日 at 7:12 PM

      おばんです。

      渡り鳥とは上手いことを・・・・
      何とか渡りをやめて居着かなくては。

      蔵王ですか、良いですね。
      スキーでも? そういえば冬山を歩かなくても雪上車で樹氷原まで行けるらしいですね。
      写真を期待してます。新ブログのトップページ用に良さそうですね。

コメントを残す

Your email address will not be published.