冬が来たら本当に春は遠くないのか

* FC2ブログから引越してきた関係で 画像とテキストの間隔が詰まってしまいました。
修正すると言っても全記事を手直しするのは面倒なので このままにします。
試しにこのページだけ修正しました。

けあらしの中に消えたり現われたりしていた灯台

12012717.jpg

 

 

陽が昇るよりもかなり前から作業しているらしい 対空防御 浚渫船 第36西村号
時々 ミサイル 岩砕棒が上下していた

12012718.jpg

 

 

蓮葉氷に埋め尽くされた釧路港と停泊中の巡視船 PL02 えりも

12012728.jpg

 

 

こちらは砕氷型巡視船 PLH01 そうや   もう古い船なんですがね。
一昨年だったか延命の為に大改装工事を行ったので まだ暫くはこき使われそうです。

12012730.jpg

 

 

「えりも」 と 「そうや」 は津波被害の東北へ何度も捜索に派遣されている。

12012750.jpg

 

 

冬来たりなば春遠からじ
英国の詩人、シェリーの詩「西風に寄せる歌」より

12012761.jpg

つらい時期を耐え抜けば、幸せな時期は必ず来る、かどうかは私には分かりませんが
そうと信じて頑張りましょう。

 

4 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS: 1ddf2943364c27e6a1d393f020082cc6
    どれもこれも凄いのひと言ですが、
    とりわけアップで見る最後の写真が訴求力抜群です。
    >蓮葉氷・・・って、はじめて知る言葉です。
    見た感じがうまく表現されていますね~。
    少なくとも冬が来なければ春も来ませんね。
    似たような言い回しで疑心暗鬼なのは・・・
    ”金は天下の回り物”・・・まわってきた試しがない。

  2. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    ”金は天下の回り物”・・・ これは金持ちの間だけで回ってるんでしょう。
    シモジモにはこぼれてきませんね~
    >蓮葉氷・・・って、はじめて知る言葉です。
    お約束コメント、ありがとうございます・・・・・・・・

  3. SECRET: 0
    PASS: a1febf4cdfd9ff78e6f90d76479b9e4f
    ひさしぶりにお訪ねしました。
    蓮葉氷の画像は、その名称とともに「風暮らし」以前、今はないあのサイトでランコニ(もと蝦夷の輔…あ、その前のHNでしたね)さんの写真で知りましたから、またこうしてみると私にはそこはかとない懐かしさがあります。

  4. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    蓮葉氷の画像と名前は 1シーズンに何度か必ず載せているので このブログでは 
    珍しくも無いものだと思います。

    *このコメントの後半は記事を新ブログに移設した関係から話がおかしくなるので削除。

コメントを残す

Your email address will not be published.