真っ白な朝

昨夜激しく降っていた雪で また冬景色に戻ってしまった
まだ2月だから冬景色は当たり前なんだけど 最近の暖気で春が来たような錯覚に囚われていたかもしれない
昨夜は珍しく早寝したので今朝は4時にベッドから出たけど 実際は1時頃から目覚めていた
写真は4時半頃だけど 歩道から我家の方へ新聞屋さんの足あとだけが付いていた


s-IMGP9030.jpg

70mmじゃこれ以上近くは写せず フラッシュの光量も足りない (2階のベランダから撮影)

8 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS: 157ea029571374593c9f8bd00e3b52c5
    「冬の釧網線スライドショー」を見せていただき、かつて宗谷本線で稚内から美深までの、沿線風景を楽しんだことを思い出しました。
    この夏も元気であれば、北海道西岸と美深トロッコ王国などへ、再訪したいと計画中です。

  2. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    そうですか。
    お気をつけてどうぞ。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    タイトルバックの家は、なに?
    駅かな、とも思ったのですが。
    写真はスライドショーか何かに入っているのでしょうか。
    ふっと、あの小説を思い出してしまいました…あれは橋でしたけど。

  4. SECRET: 0
    PASS: 1ddf2943364c27e6a1d393f020082cc6
    小学生のころ、お小遣い稼ぎに新聞配りをやってたんですよ。
    それでも・・・5~6時頃でしたね~。4時は早すぎ~!!
    新雪につく自分の足跡が妙に可愛いんだよね。
    ロマンチストでしょう~!! 私のプチ新伝説です。っはは。

  5. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    これは昔 釧路川が氾濫して釧路市内に大洪水が発生したときに新しい放水路を作り 元の釧路川下流部をせき止めた水門で 「岩保木水門」(イワボッケすいもん)と呼ばれる建物です。
    この水門の前から一直線に太平洋に流れる放水路を新釧路川と言います。
    この水門は作ってから一度も開けた事がない開かずの水門です。
    歴史的建造物として[打消]放置[/打消] いや、そのまま保存されていて次第に風化していくようです。
    私が子供の頃まで近くに水位観測をする人の住宅が一軒だけありました。
    水道も電気もない生活は大変な苦労だったと思います。
    現在は当時の地形をかなり変えられてしまい すぐ傍に新水門が作られていますが これも実際には使われていません。
    ここは夕日の綺麗な場所で以前 正月画像に使いました。

  6. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    私は新聞配達なんていう責任重大・重労働・雨や吹雪でも配達しなければ、という事には耐えられないのでやりませんでした。
    ヘタすると腰まである雪を漕いで配達しなければならないですからね~
    頭が下がります。
    新雪に足跡を付けるのは気持ち良いですよね。
    たまにつまづいて全身跡も付けたりして。

  7. SECRET: 0
    PASS: a1febf4cdfd9ff78e6f90d76479b9e4f
    タイトルバックについてのご説明、感謝します。
    蝦夷之輔さんのコメントをそのままページの記事として、写真と共に構成されてはいかがでしょう。
    たとえば、岩保木=イワボッケの読みひとつとっても、記事にアクセントを添えるものと思います。
    水位観測の人の存在・生活などは重要なポイントですね。
    いつか機会があったら、とひそかに期待しています。

  8. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    水位観測の方の話は2年くらい前だったかに北海道新聞の釧路版で詳しく連載記事になった事がありました。
    私は住宅がまだ建っていた時も見ていますし解体後しばらく基礎だけ残されていたのも見ています。
    確か娘さんがその記事に載っていたような記憶がありますが 今ハッキリとは思い出せません。
    北海道新聞のHPを当たれば見つかるかも知れないので近々探してみます。
    でも個人ブログで書いても盗作にしかならないと思うので記事にはしません。
    イワボッケの読みですが 国道の標識には「イワホギ」というとんでもない表記が20年以上もあります。
    古地図を見れば「イワボッケ」で間違いないんですけどね。

コメントを残す

Your email address will not be published.