今回は Photo Scape で額装してみる

昨日は FotoSketcher で額装したので 今日は PhotoScape を使った額装の実例です。
PhotoScapeというのは FotoSketcher のような絵画化専用ソフトではなく いろんな事ができる
多機能レタッチソフトです。 以前は文字化けしたり少々使いづらい面も有りましたが
現在は完全に日本語化されているので 非常に使いやすくなりました。
このソフトも写真を額装するのは簡単ですが 本格的な額縁は FotoSketcher に負けます。
それ以外の飾り縁が数多く用意されているので そちらの用途に使うと良いかもしれません。
PhotoScapeのダウンロードサイトと使い方を詳しく説明してくれている「花のポストカードやさん本館」の
リンクもサイドカラムの FotoSketcher の下に貼っておきます。(説明記事が少々古いですが)
ただ 解説に頼らなくても実際に何度かやってみると良く分かると思います。
今回の額装実例に使うのはこの絵です。
p_0047.jpg
左は額じゃありませんが面白いので時々使います。
p_0047-1.jpgp_0047-2.jpg
p_0047-3.jpgp_0047-4.jpg 
p_0047-5.jpgp_0047-6.jpg 
p_0047-7.jpgp_0047-8.jpg 
右は額じゃなくて切手のようですが 使い道がありそうなので載せました。
p_0047-9.jpgp_0047-10.jpg
他にも多数の縁取りが有り とても載せきれないので ここまでとしますが もう一つだけ。
フィルターの中に「ボックス作成」というのが有り それをクリックするとこんなのが出来ます。
box01.jpg
これは簡単に出来すぎて拍子抜けしました。
額自体のクオリティは FotoSketcherが画材屋さんの額とすると PhotoScapeの額は
100円ショップの額程度ではないでしょうか。
使い分ければ楽しく役立たせる事ができますよ。

2 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS: 1ddf2943364c27e6a1d393f020082cc6
    実は自宅マンションの2軒となりが100円ショップなのですよ!(笑
    お菓子や日用品など、重宝しています。
    コチラの額縁は現代風ですね。お子様など人物が入ったら似合いかも。
    確かに・・・『使い分け次第では有効な場面がありそう~』ですね。

  2. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    昨夜は早寝したら今朝は4時に起きてしまいました
    昨夜かなりの勢いで降っていた雪で外は真っ白
    せっかくきれいに融けたのにまた汚い泥ハネ道ですよ
    100円ショップも便利だけど それなりの物しか無いからね~
    ポテトマッシャーは一押しで壊れたし プラスチックの計量カップは冷たい牛乳を入れた途端に全面にヒビが入ったし
    でも写真立ては重宝してます。

コメントを残す

Your email address will not be published.