春って言っても寒いよね~

寒がっていたんじゃ「ネタ写真欠乏のためブログ閉鎖」なんて看板出さなきゃならなくなるし
午前中は晴れ、の予報を信じて少し歩いてきました。 
まずは野鳥が手に乗る公園へ。 自宅から車で20分ほどで 入り口の駐車場です。
公園内へ入るとハシブトが数羽よって来ました。 もう餌に困ってないだろうから餌は持っていかなかったけど。
ここへ来たのは水芭蕉の生育状況を見るためですが 来週からが良いかな?
まだ少し早かったようです。
100424012.jpg
100424009.jpg
ヤナギの芽は花が咲きました。
100424001.jpg
なんだか知らないけど この時期に赤いと目を惹きます。
100424016.jpg
この公園の奥へ3月の末に雪に嵌りながら入って ダニにつかれました。
多分 木の枝に掴まったりしたときに付いたと思います。
一旦刺さるとペタっとした体なので風呂で擦っても落ちないし 痛くも痒くもないので発見が遅れます。
脇の下が腫れて痛いので鏡で見たら 最初はカサブタだと思ったものがダニでした。
まだあまり吸血してないのか体は膨らんでおらず 毛抜きで上手く取る事ができましたが
失敗したら頭とか口の先だけが皮膚内に残ってしまうので 技術というか 慣れが必要です。
ではまた次回。

6 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS: 1ddf2943364c27e6a1d393f020082cc6
    歌にもあるあの水芭蕉なんでしょう?道東にあってもうこんなに咲きかけている。
    やちぼう君ともお友達なのかな~?(笑
    ダニって、極寒の雪でもいるんですか。しかも、瞬時に身体に着く?ッヒェェ~。
    それを平然と毛抜きで上手く取る。。。恐るべし釧路!

  2. SECRET: 0
    PASS: ad7f812035f2b772664adf0c4804bea7
    この花 好きなんですよ。。。
    歌にある尾瀬沼まで一人で見に行ったことがあります!
    と~ぃ昔の話ですが・・・。
    ダニですか。。。ヒルを想像しました(@@)
    痛くも痒くも無いって・・・恐るべし釧路!(マネッコ~)

  3. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    少なくとも夏の花ではないでしょう。
    冬眠から覚めたクマがカチンカチンに固まった糞を排泄する為に水芭蕉やフキノトウを食べるって
    ず~~~っと前に何かで読みました。
    ダニは多分 極寒では動けないと思いますが 3月下旬なら真冬日でもないし極寒には程遠い気温ですよ。
    服の襟元から入ってきたんでしょうね。
    抜くときに潰してしまうとダニの体液を自分の体へ注入する事になってしまうので要注意。
    北海道のダニは「シュルツェマダニ」が多く ライム病という病原菌を持っている恐れがあるんです。
    感染すると身体に斑点ができて関節痛とか神経痛のような症状が出るそうです。
    そういえば手が小刻みに震える・・・・  

  4. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    ヒルなんて付いたら ギョエ~!! って気絶してそのままヒル寝?
    痛くも痒くもないのはダニが出す麻酔薬みたいな成分のせいでしょう。
    ヒルも痒くないらしいですね。 やられた事が無いけど。
    恐ろしくないぞ釧路!

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは
    ダニとか蛭って
    南の国のもんだと思っていましたが
    侮れないですね
    こちらでは 森を歩いていると
    毛虫が落ちてきて
    知らないうちに 首筋が腫れていたり
    足下に まむしがいたりですが
    ダニはいやだなぁ
    しらない内に ライム病なっちゃうかも・・
    蝦夷之輔さんの震えは アルコールの方ですか^^

  6. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    吸血生物はどこにでも居るんじゃないでしょうか。
    北極には居ないと思うけど。
    森を歩く時は首にタオル、足元は長靴、長袖と帽子は常識ですね。
    あとは気付け薬。
    こちらには幸いマムシは居ません。

コメントを残す

Your email address will not be published.