なんとかクマゲラを撮る事ができました

クマゲラって神経質な鳥のようで あまり近づけてくれません。
今までに5回の目撃中 撮ったのは2回目です。
今回も樹の陰からなので 枝が邪魔だったり幹の向こう側から出てこなかったり
しかも付けていたレンズが200mmじゃ話にもならず。
かなり トリミングで拡大しているので不鮮明です。 (腕の悪さは無視)
091118001.jpg
下の2枚は拡大したらパープルフリンジがドッと出た為 モノクロにしました。
でも モノクロだとカラスと一緒かな?
2枚目は少し上にアカゲラが来たので 威嚇しているところです。
091118002.jpg
091118003.jpg
生息地は国内では東北北部と北海道全域。
全長(翼開長) 45.0-55.0cm  クマゲラのクマとは特大の意味だそうです。
大きな声で 「キョーン」 って鳴きますが 八丈島とは無関係・・・・って意味不明
以下 毎日新聞社 の毎日JP 大盛り北海道の2009年11月1日 地方版記事から転載
◇クマゲラ
 体長45~46センチで日本最大のキツツキ。全身黒色で頭頂部が赤い。木の幹に穴をあけ、アリや昆虫の幼虫を食べる。北海道と東北北部に分布。生息には600ヘクタール以上の連続した広大な森林が必要で、繁殖期のつがいは1500ヘクタールが必要とされる。推定生息数は本州約100羽、北海道300~1000羽。環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧(きぐ)2類(絶滅の危険が増大している種)とされる。
国の天然記念物ですが レッドデータは1990年代。 現在では更に減ってるんでしょうかね・・・・

4 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    前回は辛うじて頭の赤が分かる程度でした。
    何度も登場してるのは アカゲラとオオアカゲラですね。
    と言いながら目は美人時計へ・・・・
    やっぱり邪魔だよね、これ。
    2と3枚目はカラーじゃ載せられない画像です。

  2. SECRET: 0
    PASS: 157ea029571374593c9f8bd00e3b52c5
    一般的な(?)キツツキは各地でまだ見られるのでしょうね。見たか、つつく音を聞いたことがあるような記憶……。いずれにしても、いま珍しい鳥類は絶滅危惧種といえますね。

  3. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    分かりました!!
    けしてなくしはしません。
    いつまでかは知らないけどね~
    自分のブログにも貼れるんじゃないですか?

  4. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    何をもって一般的かは知りませんが 本州には6種類のキツツキが居るそうですよ。
    アオゲラ、ヤマゲラ、コゲラ、アカゲラ、オオアカゲラ、あとは何だったか。
    ミユビゲラだったでしょうか。
    アカゲラは近郊に森林が有れば 都市部の公園なんかにも来るみたいですよ。
    結構近くまで寄っても大丈夫な鳥です。

コメントを残す

Your email address will not be published.