酔っ払いが花火を撮ると

ビール2Lと焼酎の水割りを1Lほど飲んだところで花火の音が。
我が家の窓からは建物が邪魔で見えない。
それで客共々200mばかり歩いて見える所まで行ってきました。
一応は三脚もぶら下げて・・・・・
高く上がった花火はそれなりに見えるんですが 看板灯や煙突、テレビのアンテナなどなど
邪魔物がいっぱい。
いくら三脚を使っても リモコンを使わないとブレまくりです。
0908160003.jpg
0908160005.jpg
う~ん 千鳥足・・・・
0908160027.jpg
200mmで足りないのでトリミングしました。
ISO:100  F:8  SS:気分

4 Comments

  1. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    200mは自宅から撮影ポイントまでの距離です。
    花火の打ち上げ場までの距離は 2750mですね。
    カシミール3Dで計りました。
    ワイヤーレリーズが使えないカメラだからリモコンを買わなければ。

  2. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    ワイヤーレリーズは取り付けできないので リモコンを注文しました。
    ついでに拡大アイカップも。
    でもリモコンの受光部が前にしか無いんですよ。
    たいした問題じゃないかな。

  3. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    黒い紙チラチラ方式は面白そうですね。
    多重露光の話の時に聞いたんでしたっけ?
    いま思うと前のフジS9000って 使い勝手の良いカメラでした。

  4. SECRET: 0
    PASS: 59fa34fb4f3bf62eb925e929d0479e26
    バブル崩壊からかなり経ちますが
    多重露出は皆既月食のときにやりましたが黒い紙の話は その時に◯ー◯さんが言ってたんじゃなかったかな。
    多重露出の機能が付いてないカメラも多いですからね。
    その後調べたら昔から使われているテクのようでした。
    ss30秒くらいに設定したら花火にも使えるかもしれませんね。
    バルブだとカメラから手を離せないし。

コメントを残す

Your email address will not be published.